B+plus

HOME > B-plus美容情報 > ダイエットはなぜ続かないのか?Part①

ダイエットはなぜ続かないのか?Part①

 

 

ダイエットはどうして続かない?

今回はダイエットに関してなのですが、現代は様々な方法があり、美容クリニックから痩身マシンまで、現代科学のありとあらゆる色々なダイエットがあります。

しかしなかなかダイエットを長期間続けられない人が多いのが現実なようです。とても素朴な疑問ですが、どうしてダイエットは続けられないのでしょうか?

ダイエットが続かない大きな原因として、ダイエット中の食事制限が辛かったり、長期間になるとダイエットメニューが少ないことで食事に飽きが出てしまうこと、また、なかなか体重が落ちなくて、精神的にも辛くなってやめてしまうことがあると言われています。

では、逆にどうすればリバウンドせず、飽きることなくダイエットを続けることができるのでしょうか?

 

本当のダイエットには正しいやり方がある

ダイエットをリバウンドなく確実に成果が出るとなると、かなり過酷だったり、厳しすぎる食事制限を強いられるのではないかと言われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はとても基本的な5つの考え方に基づく方法で、一生もののダイエットは身に付けることができるのです。ダイエットも”基本”が大事なのです。

 

◆大きな目標ではなく、”小さな目標”を少しづつクリアしていく

まずはじめに、適切なダイエットの基本の1つ目として、体重の目標を立てるということです。

最終的な目標を立てることは必要なことなのですが、ダイエットに意気込んで「1ヵ月で10kg痩せたい!」などといった難しい目標を立てる人は多いです。しかし、短期間で大幅に体重を落とすことはリバウンドにもつながりやすいのです。また、目標体重のハードルが高いと、なかなか体重が減らない現実との葛藤で、この時点で挫折してしまいがちです。

そこでリバウンドせずに継続できる目標体重の立てるやり方は、まず現体重の5%の減量を目標にしていきましょう。例えば現在の体重が80kgの方であれば5%に当たるマイナス4kgの76kgが最初の目標となります。これを1~2ヵ月で落とすことを最初の目標にすると、無理なくダイエットを続けることができます。

達成できたら、そこからさらに5%の減量を目指します。このように小さなゴールを積み上げていくと自信にもなり、やる気を失くすことなく最終的な目標まで目指しやすくなるのです。

◆体重の推移や、食事の管理の記録

2つ目は記録することです。体重と食事を記録することで、ダイエットに意識が向けられ、自身への戒めにもなります。毎日書く習慣をつければ、頭に意識的に刷り込まれるので、無意識にでもダイエットへの動きができるようになります。

体重の記録は朝と夜とで2回測ることで、食べ過ぎているかどうかの目安に活用できますし、食事の記録では、甘い物やアルコールも全て書き出します。すると食事の内容の偏りや量を可視化することができ、自分でコントロールできるようになります。

実は、ダイエットの一番の成功とは、「自分で管理ができるようになること」なのだそうです。

この習慣を身につけれるようになれば、少し食べ過ぎて体重が一時的に増えてしまったとしても、また自身でコントロールして戻すことができます。

◆食事はバランスよくしっかり食べる!

ダイエットとなると、極端に食事制限をする人がいますが、1日や2日なら気合いややる気で乗り越えられますが、短期間でいきなり痩せたダイエットは必ずリバウンドします!

ですから、長期的なスパンで見て、しっかり食べながらダイエットすることが大切なのです。しかし、しっかり食べるといっても、闇雲に好きなものを食べたりという意味では決してないので注意してください!

食事の量ではなく「食事の質」を考えることが大切です。

”食事の質”とは、簡単に言えば「バランスの取れた食事」です。

・主食…ご飯やパンなど
・主菜…肉、魚、卵、大豆製品など
・副菜…野菜、きのこ、海藻類

上記の3つのお皿(1プレートにまとめても構いません)でしっかり栄養を摂ることが代謝アップにもつながり痩せやすい体を作ることがポイントになります。

3つのお皿を意識できるようになったら、血糖値をゆるやかに上げる「食べ順」も意識しましょう。

野菜や汁物から食べ始め、次にタンパク質の摂れる肉や魚、最後にご飯やパンなどの炭水化物を摂ります。この順番で食べることで、血糖値の急激な上昇を抑えることができるため、糖質が脂肪になりにくく、また食べ過ぎ防止にもつながります。

 

ダイエットは長期的にする方が結局近道!

色々なダイエットが流行ってはなくなっていきますが、それはそのダイエットが、そもそも短期間で無理矢理なんとかしようとしているものか、長期的なダイエットに向いていない方法である可能性があります。ダイエットすることで、ただ痩せるだけじゃなく、肌が荒れたり、肌トラするが起きてしまうようなもの出会っては、ダイエットの意味があありません。ダイエットで美しくならなければそのダイエットは失敗です!ダイエットは、腸の中を綺麗に排出したりすることや、規則正しい食事をすることで美肌になれるものでもあります。せっかくダイエットするなら、同時に肌も美肌になって綺麗になりながらダイエットしましょう!

PAGE TOP

Copyright (C) 2018 b-plus All Rights Reserved.